1. トップ
  2. Rossco’s Eyes 〜人生を俯瞰できる視点〜

  3. Vol.61

文字サイズ


嫉妬は本当のあるがままの自分に戻る根源の感情【後半】

Rossco’s Eyes ~人生を俯瞰する視点~ Vol.61


Introduction

前回より、“嫉妬” をテーマにお伝えしています。この世に生まれることで、人間は “自分以外は他者である” という分離した認識を持つにいたりました。そして、大切なものを忘れたために “関係性のトリック” に取り込まれ、さまざまな問題をつくりだしてきました。Nさんの体験を通して、私たち人間が失った大切な記憶を感じていただければと思います。

『嫉妬は本当のあるがままの自分に戻る根源の感情』【後半】

自分の中に全ての答えと無限の可能性が

大好きな音楽の道をあきらめ、一般企業のサラリーマンとして働いていたNさん。嫉妬されることに対する恐怖から自分を表現することができなくなり、自分の存在価値を感じられない日々を過ごしていました。

ところがある日、高校生の時に発症したアトピー性皮膚炎の治療をきっかけにして、私の提唱する “ミロスプログラム” という人生をリセット、初期化し、蘇生させるシステムに出会ったのです。

職場では相手先からクレームを受けることがなくなり、人間関係においても、今まで自分のことを煙たがっていた人たちと急に親しくなり、和気あいあいとした雰囲気に変わっていきました。ミロスプログラムに触れて共鳴するたびに未来が開かれていく体験をした彼は、さらに興味を深めていきました。

  • ・今までの人生は全て自分の内側がつくりだしていた。
  • ・自分が変容することで、全てをまったく新しく創り変えることができる。
  • ・自分の中に全ての答えと無限の可能性があり、“本当の自分” を知っていくことで、それを引き出すことができる。
  • ・その “本当の自分” を教えてくれる “究極のパートナー” が必ずどこかに存在している。
  • ・過去にも未来にも、この自分はたった一度きりの貴重な存在であり、その唯一無二の個性を認めてあげてほしい。

特に最後のメッセージは過去に私が講演会のなかで語ったものですが、Nさんが最も感じたメッセージだそうです。自分が自分をどのように扱っているのか ─ それを “外側の人間関係” に感じているという “関係性のトリック” にはまり込んでいたことを知った彼は、今までの常識がすべて破壊されるほどの衝撃を受けました。それは、まるで長い間見ていた悪夢から目覚めたような感覚だったといいます。

彼女のことを受け取ってみよう……

そうして彼がミロスに触れ続けるなか、ついに運命の日が訪れます。親しい仲間たちとの食事会に参加したとき、ひとりの女性がみんなの前で「好きな人ができました」と発表しました。彼女はNさんにとって “友人の一人” に過ぎません。ところが、彼女が好意を寄せる対象が “自分ではない” ことに強烈な嫉妬心が湧いてきたのです。奇しくも嫉妬心が “この女性がパートナーだよ” と教えてくれた瞬間でした。

二人が結びつくのに時間はかかりませんでした。2か月後には入籍し、幸せな結婚生活を始めていました。しかし、Nさんは妻のことで少し気がかりなことがありました。彼女の精神状態が極端に不安定になることがあり、自分の感情をどうすることもできなくなってしまうのです。Nさんはそんな彼女にトラウマ的な影を感じましたが、それが具体的に何なのかを知るのが怖かったので、話を聴いてあげることができずにいました。

ある夜、妻が強烈に自分の殻に引きこもり、部屋に閉じこもってしまいました。最初のうち、Nさんは「彼女をなんとかしてあげなければ」と考えていました。しかし、究極のピンチは自分を知ることができる最大のチャンスです。彼は学んでいたミロスプログラムをもとにして、彼女のことを受け取ってみようと思いました。

目の前の世界はすべて、自分の情報なんだ

「目の前に見ている現象は、自分の内側が投影された世界。相手を変えようとしても、何も変えることはできない」

“妻の過去” を聴くのではなく “自分の情報” を聴くという認識で目の前の世界を捉えた彼は、“もう一人の自分” に語りかけました。

「全部話していいよ。全て出してもいいんだよ」

Nさんは妻の話を全て聴き終えました。しかし、それがあまりにも過酷な内容だったために、受け取りきることはできませんでした。

「過去に飛んでいって彼女を救ってあげたい…」

彼は過去の彼女を救えないことに苦しみ、なぜもっと早く出会うことができなかったのだろうかと悔やまれてなりませんでした。実は、当時は彼自身も気づいていませんでしたが、どうすることもできない妻の過去に強烈に嫉妬していたのです。

しかし、プログラムを学んでいた彼は、“関係性のトリック” を俯瞰する視点に戻ることによって、その嫉妬の苦しみから抜け出していきます。女性は守るべきもの ─ ずっとそう思ってきた彼にとって、妻にひどいことをした男たちの行為は信じがたいものでした。しかし、いま自分が目の前にしている人間関係の縮図を俯瞰したとき、その水面下にあるものが見えてきたのです。

ヒーローを演じてきたことが……?

傷ついてきた彼女が自分の内側の情報なら、悪魔のような男たちも自分の情報です。Nさんは、自分がその相対になる “正義のヒーロー” に傾いて生きていたことに気づきます。つまり、ヒーローを演じ続けてきた原動力とは、自分の中に隠していた悪であり、正義のヒーローでいるために悲劇のヒロインをつくりだしていたのです。

こうして関係性の全体像が見えたとき、妻の過去を含め、彼の中にあった葛藤が全て終わり、彼女を丸ごと、すべてを受け取ることができました。その瞬間、もう一人の自分(妻)は完全に癒され、目の前で笑っていました。それは、自分のあるがままを受け入れたNさん自身の姿でした。

嫉妬を終わらせるためには

現在、彼は自身の体験を活かし、“表現者” として活躍しています。男と女は同じテーマを超えるために同時に存在している一組のカップルであること、そして、互いを通して本当のあるがままの存在に戻るパートナーシップに無限の可能性があることを発信しています。

嫉妬は “自分以外は他者である” という人間の認識がつくり出した根源的な感情であり、“相手を受け取る” ことができなければ嫉妬は永遠に終わりません。幼少期における親や兄弟との関係性から生じた “自分は愛されていない” という欠乏感と嫉妬がさまざまな人間関係のなかで複雑に絡み合い、人間社会を狂わせています。

この世のシステムを理解することで “関係性のトリック” から抜け出し、本当のあるがままの自分に戻る ─ “ミロスプログラム” はそれを可能にします。私はこのプログラムによって、世の中のあらゆる争いが消えていくことを確信しています。

(終わり)

同じジャンルの記事

Vol.113 マイナスを嫌っている限り、思い通りには生きられない

Vol.48 男が求めた成功は、すべてパートナー(女)の中にある【第1回】

Vol.114 セックスレス 〜“性”に対する抵抗感からの解放〜

おすすめの書籍
THE ANSWER

書籍 【文庫本】THE ANSWER ~反転のトリックから抜け出せ~ 私達が生きている世界にはトリックがあった……!この世界のトリックを明らかにし、そこから抜け出すためのシステムと、それを使った具体的な実践方法を明らかにしています。
販売価格 756円(税込)
商品の詳細へ

ママとパパをえらんできたよ

書籍 【文庫本】「ママとパパをえらんできたよ」ー親と子の関係性に隠されたトリックー 前半の【絵本】と後半のROSSCOによる丁寧な【解説】のコラボレーションで誰もが求め続けてきた答え” を誰もが解るように著した感動と衝撃の1冊です。
販売価格 810円(税込)
商品の詳細へ

ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 一日で学びたい 究極のカリキュラム