1. トップ
  2. Rossco’s Eyes 〜人生を俯瞰できる視点〜

  3. Vol.275

文字サイズ


夫婦はおなじもの~結婚に秘められた“男と女の仕組み”~

Rossco’s Eyes ~人生を俯瞰する視点~ Vol.275


Introduction

表面的にはうまくいっているかに見えても、夫婦関係に停滞感や、喪失感を感じている人は意外と多いのではないでしょうか。

深いところでわかり合えない虚しさ、本音が言えないストレス、愛されている実感がない等々、夫婦にはいろいろありますが、もう一度親密になりたい相手に対して一歩踏み込めないという人は、自分の内面に目を背けている問題を抱えていることが多いのです。

今回ご紹介する実証例は、離婚の危機を乗り越え、夫婦関係も変わり、不安な要素は何もないのに、夫婦間に停滞ムードを感じていたある主婦(Yさん 50代 千葉県)の体験です。ミロスシステムで自分の内面を解体し、思考パターンを見つけ、夫との関係性をまったく新しいものに生み直していった様子をお伝えします。

『夫婦はおなじもの~結婚に秘められた“男と女の仕組み”』

“不幸を繰り返すメカニズム”

Yさんと夫は共に再婚同士で、彼女は前回の苦い経験から、今回の結婚には大きな期待を持っていました。

ところが、数年前にはその夫とも離婚寸前の状態になり、その時にミロスシステムに出合ったのです。“不幸を繰り返すメカニズム”を知り、Yさんは離婚の危機を乗り越えました。実際、夫の浮気や借金問題はなくなり、今では結婚生活に何の問題もなく、むしろ恵まれている方だと彼女も思っていました。

夫婦間の停滞ムード

しかし、Yさんが本当に求めているような関係にはなれず、夫婦間には停滞ムードが漂っていたのです。

彼女はその理由を考えてみました。夫に浮気された時の傷が、まだ癒えていないのだろうか。夫を許せていないのだろうか。それとも、私が一歩先に進む気持ちがないのだろうか・・・と。どれもしっくりきませんでした。

そこでYさんも、「今さら…」という気もしましたが、自分の中では完全に終わっていた前回の結婚に目を向けてみたのです。

前回の結婚

独身時代、やり甲斐のある仕事をしていたわけでもなく、キャリア志向でもなかった彼女は、経済力のある男性と結婚することが幸せへの近道だと思っていました。そして、どこか自分に無価値感を持っていた彼女は、結婚相手や結婚生活に自分の価値を置き、念願通りに理想の男性と結婚したのです。

収入面はもちろん、家柄、学歴、職業も申し分のない夫を持ち、経済的に恵まれた家庭の主婦になり、自分の価値も上がったように感じていました。

しかし、結婚して1年後のクリスマスの夜。想像もし得ない悲劇が彼女に訪れたのです。

リゾートホテルに宿泊し、夫からクリスマスプレゼントをもらい、豪華な食事を楽しんでいた時、唐突に夫から離婚話を切り出されました。夢のような幸せから、悲劇のどん底に突き落とされたYさんは、悪い冗談であって欲しいと願いますが、翌朝には、これが現実であることを受け入れざるを得ませんでした。

夫は別人のように冷淡になり、自室に引きこもり顔も合わせなくなりました。半月後には、身のまわりの物を持って、Yさんから逃げるように家を出ていったのです。

彼女は、この結婚を失ったら自分にはもう何もないと思い、夫の気持ちを取り戻そうと躍起になりました。しかし、夫から返ってくるのは、女としても、人間としても、全否定されるような言葉や態度でした。

結局、自分の無価値感を埋めてくれるものを結婚に求めた結果、幸せを手にした途端に反転し、幸せは手からスルリとこぼれ落ちていきました。そして、いっそう無価値感を大きくする状況をつくり出してしまったのです。

封印してきた感情

大変な離婚劇でしたが、最後はYさんもあきらめがつき、離婚後も元夫から経済的な援助を受け、一緒に食事をする機会もあり、彼女の中では円満に終わったつもりでいました。

しかし、ミロスシステムで紐解くことで、「離婚はもう避けられない」と思った時に、Yさんは人生を前に進めるために、強烈な怒りや悲しみ、絶望感を自分から遮断し、心の奥に追いやり封印して生きてきたことがわかったのです。

離婚に至った大元の原因は“自分に対する無価値感”であり、それを埋めるために外側に自分の価値を得られるものを求めれば求めるほど、多くのものを失ってきました。その人生のパターンを理解した瞬間、無意識の奥に置き去りにされていた辛い感情も消えてしまったのです。

結婚に秘められ仕組み

すると、自分と同じようにパートナーに裏切られ、傷つきながらも健気に生きてきた夫に、心の底から愛おしさが湧いてきました。

「私はこの人を絶対に救いたい!」「1ミリたりとも傷つけたくない」

その想いは、夫だけでなく彼女自身をも救うことになりました。これが、同じ感情面(心の傷)を持つ男と女が出会い、2人でその傷を終わらせ、そこから本当の幸せを体験していくという、結婚に秘められた“男と女の仕組み”なのです。

夫婦関係も経済も大きく変わった

その後、夫婦関係は大きく飛躍し、Yさんがミロスシステムに出合い、魅せられた夫婦の形を感じられるようになっていきました。互いにかけがえのないパートナーとなり、何気ない日常の中でも幸せを感じる瞬間が何度もあるそうです。

そして、夫婦関係の変化に並行して、経済面も変わっていきました。夫の会社の経営状況は非常に良くなり、さらに地域貢献のための新しい事業を立ち上げた夫は、銀行から億単位の資金を調達できるほど信用のある頼もしい男へと変容したのです。

(終わり)

同じジャンルの記事

Vol.18 経済がまわる秘密は男と女にあった【後半】

Vol.164 男と女の闘いは“システム”で超えられる

Vol.50 男が求めた成功は、すべてパートナー(女)の中にある【シリーズ最終回】

おすすめの書籍
THE ANSWER

書籍 【文庫本】THE ANSWER ~反転のトリックから抜け出せ~ 私達が生きている世界にはトリックがあった……!この世界のトリックを明らかにし、そこから抜け出すためのシステムと、それを使った具体的な実践方法を明らかにしています。
販売価格 756円(税込)
商品の詳細へ

ママとパパをえらんできたよ

書籍 【文庫本】「ママとパパをえらんできたよ」ー親と子の関係性に隠されたトリックー 前半の【絵本】と後半のROSSCOによる丁寧な【解説】のコラボレーションで誰もが求め続けてきた答え” を誰もが解るように著した感動と衝撃の1冊です。
販売価格 810円(税込)
商品の詳細へ

ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 一日で学びたい 究極のカリキュラム