1. トップ
  2. About ROSSCO

About ROSSCO


ROSSCO

プロフィール

株式会社ミロス・インスティチュート代表取締役。1970年代に、従来の思考の概念を根底から覆す原理「マリッジコード」を発見。30年以上の研究をもとに『新次元思考テクノロジーMIROSS』として体系化することに成功した。 その過程において三次元の“時間と空間”に隠された「同化と反転」のトリックを男性性と女性性の空間認識エネルギーの視点から明らかにし“人間の存在”そのものがテクノロジーの最終形態であるという結論に至る。 これまで約2万件に及ぶ、さまざまな事例を扱うなかで、まったく新しい次元の思考様式が人間のあらゆる問題を一瞬で終わらせる普遍性があることを実証した。 2007年『新次元思考テクノロジーMIROSS』を学ぶためのミロスアカデミーを設立。 “人間の存在の初期化”そして“初期化と同時に起こる再生”を、誰もが実践・体験できるカリキュラムを広く一般社会に提供している。 現在は、“絶対平和の社会実現”へ向けて、新次元の感覚で社会に貢献するリーダーの育成を行なうと共に、国やジャンルを問わない幅広い活動と研究を続けている。 その功績は、2015年外国人で初めてインド・カシミールの芸術文化協会から「人類における平和と調和の実現に向けた偉大な研究」として称えられ名誉賞を受賞。 2017年、書籍「THE ANSWER」は翻訳され、アメリカの出版社より「New Dimensional Thought Technology」として世界に向けて発売された。同年7月にはインド・ムンバイにて出版記念講演が行なわれ「この混迷の世界の中で、一人ひとりの内なる闘いの終焉こそが、人類レベルの意識進化を成していく大きな力となる」と熱く語られたメッセージは、参加した多くの人々に感動を与え、現地のマスコミでも大きく取り上げられた。
著書◆「すべてを幸せにする鏡の奇跡(ビオマガジン)」「ミラーワールドの魔法(ビオマガジン)」「ママとパパをえらんできたよ(三交社)」「THE ANSWER(三交社)」ほか


Who is ROSSCO?


はじめに

『新次元思考テクノロジー MIROSS』 ─ 人類が手に入れたこの未曾有の可能性を、ひとりでも多くの方にご理解いただくためにお伝えしておきたいことがあります。それは、私の人生が数奇な生い立ちと体験の積み重ねによって作られたストーリーであるということです。 もし私がこの大きな可能性に気づくことなく生きていたら ─ “人間” という従来の枠組みから見れば ─ それは波瀾万丈の人生というひと言で終わっていたかも知れません。

rossco

人生最大のテーマとの出会い

私は幼少の頃から不治の病に冒され、6才までの命と医師に宣告されていました。体を横にすると呼吸が止まるため、常に死と隣り合わせの極限状態のなかで過酷な毎日を送っていました。睡眠と覚醒の間を常に行き来し、夢の世界と現実の世界との境界が曖昧になっていた私は、いつしか病気で苦しんでいる自分の姿を天井から見下ろすという神秘的な体験を繰り返すようになりました。そしてある時、それまで見たこともない特異なビジョンを垣間見たのです。

まるで走馬灯のように過去から未来へと展開されていく人類の歴史。その真っただ中に身を置いているリアルな感覚。そして同時に、その流れと逆方向から押し寄せて来る、壮大で未知なる世界。いわば、過去と未来が対極から押し寄せてきて私のなかでぶつかり合い、巨大なエネルギーとして昇華する感覚でした。それと同時に、私の身にある奇跡が起こりました。長年私を苦しめつづけた病気が一瞬で消え去ったのです。

当時はこの体験(※)の意味を理解することができませんでした。しかし、どういうわけか、子どもながらに直感的に確信したことがありました。それは、「人間の苦しみは終わり、人類は必ず変容する」ということでした。

この一連の体験は、好奇心の塊であった私の心を捉えるには余りあるものでした。以来、あの “垣間見たもの” の正体 ─「人間の苦しみは終わり、人類は必ず変容する」ことの意味 ─ を明らかにすることが人生最大のテーマとなったのです。

※この体験は、現在、『新次元思考テクノロジーMIROSS』として発表している新次元の思考システムのベースとなる知性との出会いであったことが後に分かりました。

rossco

未来の記憶

「人間の苦しみは終わり、人類は必ず変容する」─ その意味を理解するためには、人間の苦しみを生み出すこの世界の正体を明らかにする必要がありました。なかでも私が興味をもったのは “相対” の概念でした。

私たち人間が生きている三次元の世界では、あらゆるものが2つに分かれていて、ペアで存在しています。物理空間においては、右と左、速いと遅い、熱いと冷たい、などの相対があります。概念的なものでは、幸せと不幸、喜びと悲しみ、生と死などがあります。いずれも、相対の一方だけでは存在することができません。このように、あらゆることが2つの極をなしてセットで存在することに大きな興味を覚えたのです。

そして、このような相対の事象を研究するなかで私が最も注目したことは、「人間は必ず父と母から生まれている」ということでした。言いかえると、人間は必ず男と女の両極のエネルギー(男性性と女性性)の融合によって生まれてくるということです。私はこの絶対の自然法則に着目し、人間の言動、感情(怒り、うらやみ、悲しみ、嫉妬、不安、恐怖、やる気)など、人間を突き動かしている根源的なもの(人間プログラム)を解明するために研究を続けました。

18歳のとき、会社を経営していた父が若くして急死し、経営を引き継ぐことになりました。慣れない環境に身を置いて心身ともに極限状態にあったとき、私は再び神秘的な体験に遭遇しました。同時に並行して存在している宇宙に、もうひとつの自分の人生があることを直感したのです。それは、この三次元世界を超えたまったく新しい世界観であり、“未来の記憶” ともいえる感覚でした。

この体験を通して、私は幼少の頃に直感した「人間の苦しみは終わり、人類は必ず変容する」という世界が “本当の自分を知る” ことによって成されることを知りました。

rossco

パートナーとの出逢い

すべてが2つに分かれているという三次元の法則に鑑みたとき、自分にも必ず相対であるパートナー(2つに分かれたもう一人の自分)が存在し、“本当の自分を知る” ためには、そのパートナーが必要であることが分かっていました。私は結婚に大きな期待をもちましたが、現実は厳しく、結局、二度にわたる失敗を体験しました。それを通して私は、「真の結婚とは “もう一人の自分(パートナー)” とのシステムによる融合である」ことを理解しました。

ちょうどその頃、まったく思いがけず、現在のパートナーであるみどりと出逢いました。人間という枠組みを完全に超越するための “次元の扉” を開く ─ 人類を新次元に移行させ、新文明を開くという役割を共に誓い合ったその日を境にして、私たちはひとつひとつ手探りのなかで、男と女の関係性をエネルギー論によって紐解いていきました。関係性に顕著に現れる人間の “エゴ” を日常の中で消滅させていくMIROSSの “実践” が始まったのです。

rossco

ミロスの完成と発表

やがて必ず人類が新次元へと移行する日が来る ─ 幼少期の不思議な体験を通してそれを確信していた私にとって、MIROSSの実践方法を人類とシェアすることが急務でした。老若男女、誰がどんな状況にあろうとも、実践すれば必ず新次元へと移行できる…そのために、自分が発見したこと、体験したことをシステム化し、全人類とシェアすることが自分の使命と考えていたのです。

実践方法の確度を証明するために何千というケースをもとに検証を続け、ついに2001年、私たちはMIROSSをシステムとして完成させました。さらに、このシステムを正確かつ効率的に伝えるために、スクールの形を取り入れることにしました。

MIROSSは単なる知識の積み重ねではありません。体験こそがすべてです。したがって、講師の養成にあたっては、実践方法を頭で理解するだけではなく、自身の体験を通してシステムを “体現” し、壮大な世界観を伝える力を持った講師の育成が必要でした。それは極めて狭き門ではありましたが、毎年確実に講師が育っていき、2007年にミロスアカデミーとして起ち上げることができました。

ミロスアカデミーは、MIROSSの発見、検証、体系化というこれまでの私の体験の結晶として、MIROSSを段階的に体験していただけるスクールです。現在、日本全国で多くの方に、新しい文明に人類をいざなう “新次元の思考テクノロジー” を体験していただける唯一の場となっています。

私はそこで、それまでの苦しい人生がまるで幻想だったかのように変容した人々を数多く見てきました。従来の人間の枠組みを超えた体験が連鎖的に波及し、夫婦、親子、家族関係をはじめとするあらゆる人間関係の再生が起こっています。一瞬で病気の問題が消え去る体験、経済が動き出す体験、時空を超える体験もめずらしくありません。

このような変化を体験された方や、その変化を客観的にご覧になった方からすれば、これらの現象は奇跡のように捉えられることが多いのですが、MIROSSを理解・実践すれば、それが奇跡ではなく、起こるべくして起こっていることが分かっていただけるでしょう。

rossco

私の使命

長い歴史のなかで高度に発展してきたはずの私たちの文明 ─ そこにおいてもなお争いが絶えない状況を見れば、人間の意識が根本的に変容しない限り、地球は崩壊への一途をたどるのではないかという危惧が生まれるのは当然でしょう。

『新次元思考テクノロジーMIROSS』は、人類が体験しているあらゆる問題・状況をも、人間プログラムの “設計図” に落としこむことによって鮮やかにひも解き、解消することができるシステムです。それにより、私たちは “人間” という3次元の枠組みを超越して生きることが可能になりました。

何千年も変わらなかった人間の思考体系を全く新しい思考体系へと移行させることで、夫婦、 親子、家族、教育をはじめとするあらゆる問題をその根源から見事に解消し、完全に終わらせることができます。

従来の人間のシステムの終焉を明示する、新しい生き方の提唱者としてMIROSSを世界中に届けることが私の役割であると確信しています。

ROSSCO

講演履歴

  • 2017.09.03ROSSCO日本講演 〜今日、世界を変える勇者になる。〜 Live in MIROSS 2017 国際会議場ポートピアホール
  • 2017.07.09インド・マハラシュトラ州ムンバイにて特別講演
  • 2016.09.23人類が最後に手にする”愛”というテクノロジー ~Live in MIROSS 2016~ 国立京都国際会館 大会議場
  • 2015.09.23宇宙で最もロマンチックなテクノロジーとの出逢い Live in MIROSS 2015 国立京都国際会館 大会議場 ▶ DVD化され販売中
  • 2015.08.10インド カシミールにて特別講演
  • 2014.09.23Live in MIROSS 2014 ~The Answer~ 国立京都国際会館 イベントホール ▶ DVD化され販売中
  • 2013.09.23Live in MIROSS 2013 ~世界を変えるマリッジコード~ 国立京都国際会館 イベントホール
  • 2013.03.23【女性限定】ROSSCOスペシャルセミナー 姫路市市民会館
  • 2013.01.12【男性限定】ROSSCOスペシャルセミナー 神戸国際会議場 国際会議室
  • 2012.09.23「Live in MIROSS 2012」国立京都国際会館 大会議場
  • 2011.09.24「新しい男と新しい女で創る未来文明~Live in MIROSS 2011~」神戸国際展示場
  • 2010.09.23「ミラクルの祭典~Live in MIROSS 2010~」神戸国際会議場 ポートピアホール
  • 2009.11.22男と女のCODE(暗号)を解く~ROSSCOマリッジコードライブcode No.003 東京日本青年館
  • 2009.09.22新しい人類のゆくえ~意識進化の夜明け~ 神戸文化ホール大ホール
  • 2009.08.29男と女のCODE(暗号)を解く~ROSSCOマリッジコードライブcode No.002 東京白寿ホール
  • 2009.07.25男と女のCODE(暗号)を解く~ROSSCOマリッジコードライブcode No.001 江戸東京博物館ホール
  • 2009.05.24「たった1日で究極のパートナーと出会えるミラーワールドの魔法」出版記念講演会 広島JAビル
  • 2009.04.25 「たった1日で究極のパートナーと出会えるミラーワールドの魔法」出版記念講演会 熊本市食品交流会館
  • 2009.03.28「たった1日で究極のパートナーと出会えるミラーワールドの魔法」出版記念講演会 京都産業会館 シルクホール
  • 2009.02.22「たった1日で究極のパートナーと出会えるミラーワールドの魔法」出版記念講演会 名古屋ナチュラルホテルエルセラーン
  • 2009.01.25「たった1日で究極のパートナーと出会えるミラーワールドの魔法」出版記念講演会 東京ベルサール原宿
  • 2008.09.20オーガニック マリッジ コンベンション 神戸文化ホール大ホール
  • 2008.08.30オーガニック マリッジ カンファレンス 東京あいおい損保新宿ホール
  • 2008.07.27オーガニック マリッジ カンファレンス 京都産業会館 シルクホール
  • 2008.06.01オーガニック マリッジ アセンション ライブ 神戸国際会議場
  • 2007.12.09オープンスペシャルライブ2.0 東京住友ホール
  • 2007.07.22オープンスペシャルライブ1.0 東京発明会館ホール
  • 2006.12.04ROSSCO SOUL LIVE!FINAL! 日本橋劇場